ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月07日

バイエルンDFアラバ、オーストリア代表を離脱…ドルト戦でハムストリング負傷

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バイエルンに所属するオーストリア代表DFダヴィド・アラバが、ハムストリングの負傷で同代表から離脱することになった。ドイツメディア『Sport1』が伝えている。

 アラバは4日に行われた、ブンデスリーガ第11節のドルトムント戦に先発出場。67分には左サイドからクロスを上げると、ボールはそのままゴールに吸い込まれ、チームの3点目を記録した。バイエルンの4連勝に貢献した同選手だったが、74分にハムストリングに違和感を訴え、ブラジル代表DFラフィーニャとの交代を余儀なくされていた。

 詳しい全治期間等は発表されていないものの、筋肉を傷めていることが分かっており、オーストリアサッカー協会(OFB)は、11月14日にウィーンで行われるウルグアイ代表との国際親善試合を戦うメンバーからアラバが離脱したことを伝えている。


 なお、同選手の離脱に伴い、SKラピード・ウィーンに所属するMFシュテファン・シュヴァーブが追加招集されている。

 アラバは今シーズンここまでのバイエルンの公式戦で12試合に出場し、1得点2アシストを記録。2009年10月にデビューしたオーストリア代表では、これまで59試合に出場して11得点をマークするなど中心選手として活躍している。


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報