ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月08日

バイエルン、リベリの後釜にドラクスラー獲得を模索?

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バイエルンが再び、ユリアン・ドラクスラーの獲得を模索しているようだ。仏紙フランス・フットボールが伝えたところによれば、今季いっぱいまで契約を残すフランク・リベリの後釜として、24歳のドイツ代表MFに白羽の矢を立てたという。

同選手については、今夏にもバイエルン・ミュンヘンは獲得を検討していたことが伝えられており、数週間前にはウリ・ヘーネス会長はバイエルンは「お似合いだろう」という発言もしていた。

なおドラクスラーは2017年1月に、移籍金4000万ユーロでヴォルフスブルクからパリ・サンジェルマンへと移籍しており、契約は2021年まで残されている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報