ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月09日

ドイツ代表クロースとフメルス復調、ボアテングのみ欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


金曜日に行われる伝統の一戦、イングランドvsドイツに夜テストマッチに向けて、ヨアヒム・レーヴ代表監督はジェローム・ボアテングをのぞく、全ての選手が出場可能な状態にあることを明かした。

先日ボアテングは、筋肉系の問題によりすでにこの試合を欠場することが明らかとなっており、さらにアヤックス所属のアミン・ユネスも、膝の問題のために代表を辞退したことが発表されている。

その一方でレアル・マドリード所属のトニ・クロースは胃腸に問題を抱えていたものの、模様午前にベルリン五輪スタジアムで行われた練習に参加。さらにバイエルン所属のマッツ・フメルス、そしてパリSG所属のケヴィン・トラップも、ともに軽い問題が伝えられていたが、そろって練習参加。ウェンブレイでの戦いに向けて、一路ロンドンへと向かうことになった。


なおその後にドイツ代表はケルンにて、今年最後となる代表戦フランス代表とのテストマッチが控えているところなのだが、46195席のうちおよそ3万枚が売れたとのことで、まだ1万5千枚以上のチケットが売りに出されているとのこと。

イングランド代表先発予想:ハート – ウォーカー, ケイヒル, ストーンズ, バートランド – ダイアー, リヴァモア – ヴァーディ, リンガード, D.ローズ – ラシュフォード

ドイツ代表先発予想:テル=シュテーゲン – キミヒ, ズーレ, フメルス, プラッテンハルト – T.クロース, ケディラ – ブラント, エジル, ドラクスラー – Ti.ヴェルナー


  • ブンデスリーガ・各チーム情報