ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月09日

ノイアー、あくまで目標は今冬キャンプの参加

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マヌエル・ノイアーの負傷は想像以上だった?大衆紙ビルトは、ドイツ代表の守護神の復帰には、当初の見通しよりさらに4〜5週間のびる可能性について報道。だがノイアーのメディア・エージェントを務めるベルンハルト・シュミッテンベッヒャー氏は、この内容について否定した。

ビルト紙が指摘したポイントは、まだしばらくはノイアーが松葉杖を必要としているというところにあるのだが、シュミッテンベッヒャー氏は「本来なら、こういった報道にリアクションすることはないのですが」と前置きした上で、「マヌエルはこれからも今冬の準備期間で参加することを目標にしています」とコメント。特に変化はないことを強調している。

ノイアーは今年に入ってからすでに3度も足の負傷に見舞われており、1度目は3月に受けた軽い手術だったのだが、4月に行われたレアル・マドリード戦にて中足を骨折。長期離脱を強いられており、今季の開幕直後に復帰を果たしたものの、まもなくして再び中足に骨折、再び長期離脱へと入った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報