ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月14日

バイエルンに朗報、ハメスが中国戦を見合わせ早期合流

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


月曜日から再びチームの指揮をとったユップ・ハインケス監督に、ひとつの朗報が届いた。コロンビア代表として東アジアツアーに参加していたハメス・ロドリゲスだが、ひとあしはやく代表を離脱し、すでにバイエルンにて合流を果たしている。

同選手は金曜日に韓国で行われたテストマッチに出場。本来ならば火曜日に行われる中国戦にも参加する予定となっていたのが、その前日の月曜午後には、ミュンヘンにてトレーニングに参加。早期離脱の理由については、特に明かされていない。

以前にハインケス監督は、今回の東アジアツアーに対して苦言を呈していただけに今回の対応はまさに朗報だといえるだろう。

だがその一方で、週末に行われるアウグスブルク戦では、筋損傷からの回復をめざしているトーマス・ミュラーの復帰も期待されているものの、まだウォーミングアップとパス練習しか参加できていないことから、復帰についてはまだ疑問符がつくといわざるをえない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報