ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月23日

バイエルンに痛手、途中交代のチアゴが長期離脱へ…ロッベンも負傷

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節で、バイエルン(ドイツ)はアンデルレヒト(ベルギー)を2-1で撃破。アウェイで勝利を収め、大会5連勝を果たした。

 ただ、同試合では2選手が負傷してしまった。バイエルンの公式HPは、スペイン代表MFチアゴ・アルカンタラが長期離脱を強いられる見込みだと伝えている。同選手は先発メンバーに名を連ねたものの、44分に途中交代。ハインケス監督は「非常に高い確率で太ももの筋肉の重傷を負った」とコメントしているという。

 また、元オランダ代表MFアリエン・ロッベンも48分に負傷交代となった。ハインケス監督は同選手の状態について「全く深刻なケガではないと思う。筋肉の軽いケガだろう」と、楽観的な見解を示している。

 バイエルンの次戦は25日、ブンデスリーガ第13節でボルシアMGと対戦。12月は公式戦6試合を控えているだけに、両選手の状態が気になるところだ。




きんg
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報