ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月01日

スウォンジーにレンタル中のR・サンチェス、今冬にもバイエルンへ返却か

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今夏バイエルンからスウォンジーにレンタルで加入したポルトガル代表MFレナト・サンチェスが、来夏を待たずに戻る可能性がある。30日、イギリス紙『スカイスポーツ』が報じた。
 
 R・サンチェスは今夏、700万ポンド(約10億円)のレンタル料でバイエルンからレンタルでスウォンジーへと加入。しかし、今シーズンいまだ無得点と本領は発揮できていない。スウォンジーはレンタル料に加え、週給で5万ポンド(約760万円)の負担を強いられており、これらのコストをカットするため冬にもバイエルンへ返却する考えがあるという。

 スウォンジーを率いるポール・クレメント監督はイギリスメディア『BBC』で、苦戦するR・サンチェスについて次のようにコメントしている。

「彼は調子が悪いね。我々は彼が活躍するのに正しい環境を整えていると信じている。でも本当はとても才能ある選手なんだ。だからこそベンフィカからバイエルンへ移籍し、ユーロでも優勝することができた。でも、今年はまだ彼は才能を証明できていないね」


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報