ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月06日

【CL:バイエルン3−1パリ・サンジェルマン】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【得点経過】
1−0:レヴァンドフスキ(8分、アラバ)
2−0:トリッソ(37分、ハメス)
2−1:ムバッペ(50分、カバーニ)
3−1:トリッソ(69分、コマン)

【試合後コメント】


ユップ・ハインケス(監督:バイエルン)「成功の鍵となったのは、チーム全体の試合に臨む姿勢にあったように思うね。戦術的にクレバーにプレーできていたというだけでなく、小狡さもみせていたように思うね。総じて見て、我々はいい試合を演じられたと思うし、思っていたことを実践にうつすことができていたよ。コマンについては、チームドクターの判断を待つことにはなるのだが、しかしながらそこまでひどいものではないとは思うね」

コランタン・トリッソ(MF:バイエルン)「パリに勝利できたということ、そして前回の0−3という結果が1つの例外であったことを示すことができてよかったと思う。

ユリアン・ドラクスラー(MF:パリSG)「前半では僕たちは、パリでの戦いのようないいプレーをあまりできなかった。そしてそこでバイエルンは僕たちを圧倒していたよ。バイエルンが勝利にふさわしかったし、いいプレーをみせていたことは、誰の目にも明らかだったことだろう。彼らは常に欧州ベストのクラブに数えられるチームであり続けているんだ。敗戦は決して喜べるものではないけど、でも首位通過できたことについては嬉しく思うね」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報