ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月06日

アリエン・ロッベン「復帰までにあと1・2週間必要」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


水曜日に行われたチャンピオンズリーグGL最終節パリ・サンジェルマン戦では、ホームの観衆の前で3−1と快勝をおさめたバイエルン・ミュンヘンだったが、その一方で少し残念な知らせも伝えられた。

大腿筋に軽い筋損傷を抱え、前回のアンデルレヒト戦を最後にここのところ離脱が続いているアリエン・ロッベンだが、坐骨神経に炎症が見られることが判明。「予想はできないが、通常は1・2週間は時間を要するものだ。これからの回復経過を見守っていくことになるよ。」と、ユップ・ハインケス監督は明かしている。

これにより少なくとも週末に行われるフランクフルト戦については、ロッベンが欠場することはすでに確定。さらにこの試合では、パリ・サンジェルマン戦で負傷を抱えたキングスレイ・コマンの出場も危ぶまれているところだ。

同選手は試合終盤に鼠蹊部に問題を抱えたとのことで、ハインケス監督は「キングスレイの負傷は、チームドクターによればそれほど大きなものではないようなのだが、ただいずれにせよまずは診断結果を待ってからということになるよ」と語っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報