ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月08日

コランタン・トリッソ「リベリはリーダーだ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


やはり老将ユップ・ハインケス監督は、フランク・リベリの操作術を熟知している。監督からの信頼を大きなパワーへと変える元フランス代表だが、指揮官は先日長期離脱から復帰したばかりにもかかわらず先発で、しかも主将としてサプライズ起用したのだ。

「監督は僕のことをよく知っているよ」」と試合後に語ったリベリは、実に4年ぶりとなった「もちろんキャプテンを務めることには特別さを感じるよ。もちろんまだ90分間はプレーするのが難しいし、リスクもおかしたくはない状況だけどね。ただピッチにまた立てたことも気分がよかったし、楽しんだよ。チームにとっても、そして僕にとっても素晴らしい夜となった」と喜びを示した。

10月はじめに膝の外側側副じん帯を損傷して以降、なかなか復帰の目処がたたなかった同選手は最終的に2ヶ月の離脱を余儀なくされており、ハインケス監督も「リベリがようやく戻ってこれてうれしいね。長期離脱あけにも関わらず素晴らしいプレーを見せてくれたよ。」と評価を述べている。

さらに賞賛の言葉はチームメイトらからも寄せられており、GKスウェン・ウルライヒは「フランクが戻ってきていたことが重要だった。彼はチームにとって重要な存在だしね」と述べ、さらに同じフランス出身のこランタン・トリッソは「フランクは素晴らしいよね。彼は僕たちに道を指し示してくれていたんだ。それにみんなをサポートしてくれているし、それは加入してまだわからないところがある僕には大切なことだよ。今日は僕を鼓舞してくれたし、まさらに彼はリーダーだよね。勝利へと導いいてくれた」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報