ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月09日

ハインケス監督がミュラーやボアテングらを起用しなかった理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ユップ・ハインケス(監督:バイエルン)

…ミュラーが欠場した理由:「これは以前から決まっていたことだ。6週間も離脱していたのだし、土曜日にプレーしたときには、かなりの総走行距離を記録していたのだ。その三日後にプレーすることにはリスクが伴っていたよ」

…ボアテングを起用しなかった理由:「彼についても同じだ。彼もまた長期間離脱していたからね。私としてはそういったリスクを避けたいと思っている」

…ビダルを起用しなかった理由:「トリッソが練習でとてもいいパフォーマンスをみせていたんだ。彼の姿勢や性格といった部分からも素晴らしい選手だと思うね。それに得点力もある。そういった部分もちゃんと、私は頭のなかに入れているよ」

…マルティネスを起用しなかった理由:「彼はずっとプレーし続けているからね。かなり体力を消耗しているから、いまは休養が好影響をもたらすだろうと判断したのだ。それは正しかったと思うよ」

「選手たちは当然、みんな喜ぶというわけではない。しかし判断を受け入れているし、リスペクトしている。私としては何よりリスクをおかしたくはないということ。誰が体調がよく、モチベーションが高く、そして練習でいいプレーをみせているのかが決めてになるのだ。こういったことはうまく機能していくものだと思っているし、それに他の選手たちにとってはモチベーションにもつながるものだよ。ただ前述の4選手が主力選手であるということには代わりはないさ。フランクフルト戦での起用はこれから決める。」

UEFA、バイエルンに2万ユーロの罰金


なおUEFAは、先日行われたCLアンデルレヒト戦にて、ファンがチケットの高騰化を避難するバナーを掲載し抗議を行なったことに対して、バイエルン・ミュンヘンに2万ユーロの罰金を命じる判断を下した。まだバイエルン側からの答えは出されていない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報