ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月15日

マヌエル・ノイアー、CLベシクタシュ戦も欠場濃厚

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「再び普通に、シャワーを立って浴びれるようになったんだ。」先週末にファンクラブでの集いにてそう語ったマヌエル・ノイアー。中足の骨折により長期離脱を強いられている守護神にとってこれは1つの進展を意味するのだが、しかしながらいまだ復帰の見通しは立っていない。

当初は1月中の復帰についても伝えられていたものの、だが思うような回復がなかなか見られずに先延ばしという状況となっており、おそらくは2月20日に行われるチャンピオンズリーグのベシクタシュ戦でも、まだオプションとなることはできないだろう。

今年4月に行われたCLレアル戦にて中足を骨折した同選手は、開幕では出遅れたもののブンデス第2節で先発復帰。その後リーグ戦2試合、CL1試合で出場していたものの、ふたたび骨折を抱え離脱が続いているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報