ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月21日

バイエルン、ホッフェンハイムからドイツ代表FWヴァーグナーを獲得

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バイエルンは21日、ホッフェンハイムからドイツ代表FWザンドロ・ヴァーグナーを獲得したと発表した。契約期間は2018年1月1日から2020年6月30日まで。



 ヴァーグナーは現在30歳。ミュンヘン出身で、バイエルンの下部組織で11年間過ごした後、2007-08シーズンにブンデスリーガデビューを飾った。バイエルン退団後はブレーメン、ヘルタ・ベルリン、ダルムシュタットなどを渡り歩き、16-17シーズンにホッフェンハイムに加入しクラブの4位フィニッシュに貢献した。ホッフェンハイムでは50試合に出場し18ゴールをマーク。今年6月にはドイツ代表デビューも果たし、7試合で5ゴールを記録している。

 ヴァーグナーは公式サイトを通じてコメントを発表。「大変嬉しく思っている。とても長い旅だったが、ついに私の家、私のクラブに戻ってくることができた。バイエルンはドイツでベストのクラブだし、世界でも最高のクラブの1つ。オファーについて長く考える必要もなかった」と語った。


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報