ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月03日

サンドロ・ワグナー、バックアップへの不安は「ない」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今冬にバイエルンに加入したサンドロ・ワグナーが、これまでのバイエルン・ミュンヘンでの印象について語った。「とても温かく迎え入れてもらった。知っている選手もたくさんいるし、むしろ全く知らない選手のほうが本当に少ないくらいだ。練習はハードだけど、ここに来れて本当にうれしいし、これからが楽しみだよ」

なおレヴァンドフスキとの2トップの可能性については「それはハインケス監督からも考えにあることは聞いているけど、でも決して多くはないだろうね」とコメント。ただあまりそういった起用法のことは考えないようにしていることを強調している。

特に出場機会については、「どの選手も求められることになる」と不安視はしておらず、「自分の仕事をしっかりとするということ。がんばっていくし、あとは結果としてみてみることになるさ」とドイツ代表。ワールドカップの影響については「。レーヴ監督といい話し合いもできたし、自分としては彼からの支持を得られることが重要だった。ただ基本的にはまたホームに戻りたいという気持ちが強かったのは確かだよ」との思いを明かした。

またハインケス監督については「彼と一緒に取り組める事は大変な名誉」と表現。ビッグクラブを率いる名将の「素晴らしい人間性」に賛辞をおくり、「僕もいい話し合いができた。内容については明かさないけどね」と述べている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報