ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月11日

kicker読者4万人が選んだ前半戦ベストGKはウルライヒ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


合計4万3千人以上のkicker読者が参加したアンケート調査の結果、前半戦のナンバー1ゴールキーパーには、本来はクラブではナンバー2の立場にあるスウェン・ウルライヒが選出された。

中足に骨折を抱えて長期離脱中にあるマヌエル・ノイアーに代わり、今季はほとんどの試合で先発GKとしてバイエルンを支えている同選手は、当初こそ対応に苦しむ様子をみせてはいたものの、その後は力強くチームをバックアップ。

リーグ戦での独走やチャンピオンズリーグのGL突破、さらにはDFBポカール16強で前回王者ドルトムントを撃破するなど、チームの好調に貢献しており、バイエルンは今季までとなっているウルライヒとの契約延長を模索しているところだ。

なお2位以下は大きく溝を開けられる形となり、シャルケのラルフ・フェアマン、フランクフルトのルーカス・フラデツキー、そしてブレーメンのジリ・パヴレンカと続き、現在2位ライプツィヒのペーター・グラーチは、最下位ケルンのティモ・ホルンに交わされ6位という結果となった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報