ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月11日

レヴァンドフスキが金曜は欠場へ、ワグナーが復帰戦で先発?

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今冬に行われたカタールでのキャンプでは、膝蓋腱の問題のために軽めのトレーニングに終始していたロベルト・レヴァンドフスキ。確かにすでに負傷箇所は回復してはいるものの、kickerが得た情報によればバイエルンは、後半戦初戦レヴァークーゼン戦はまだ時期尚早と判断した模様だ。

これにより先日ホッフェンハイムから復帰を果たしたばかりのサンドロ・ワグナーが、2007年9月2日に行われたハンブルク戦以来となるバイエルンでの出場を、先発としてピッチに立つ可能性が出てきている。

同選手は火曜日の時点で、金曜日の試合にむけ「出場できるかわからないけど、楽しみにしているんだ。準備はできているよ」とコメント。レヴァークーゼンに対しては「チームとして戦っていかなくては」と警戒心を示した。

その一方でふるさとへの復帰については、「とにかくまた家に戻ってこれてうれしいよ」と述べながらも、「ただもちろん仕事面が重要ではあるけどね。うまく馴染んで、出場機会を得られるように、そしていいパフォーマンスが出せるように頑張るよ」と強調。「ロシアW杯も睨んでいるし、後半戦はとにかくとても重要なものになるんだから」と意気込みをみせている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報