ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月13日

3785日ぶりのバイエルン復帰を飾ったワグナー

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


多くの人たちが、後半戦初戦となるレヴァークーゼン戦では、この男の名前がスターティングメンバーにあると期待していたことだろう。それはサンドロ・ワグナーにとっても同じことだった。

ロベルト・レヴァンドフスキが負傷により出場を見合わせたために、「正直、自分でも先発はあるかな、とは思ったね」と明かした30才のFWだったが、しかしそれと同時に「問題はないさ。なにも嫌な気持ちをもっているのではない。僕はとてもポジティブな性格だしね」と言葉を続けている。

そんなワグナーに3785日ぶりとなる、バイエルン復帰の瞬間が訪れたのは後半78分のことだった。「またホームに戻ってきたね」と喜びをみせた同選手は、「またドイツで最高のクラブ、世界で見ても最高峰に位置するクラブに戻ってこれた。それに今は僕はドイツ代表にも名を連ねている。人生のなかでいい時期をすごせているよ」とコメント。

その初戦を3−1で飾れたことについても、「こういう形でスタートを切れてよかった。レヴァークーゼンは素晴らしい試合をしていたと思うしね。でも僕たちだって勝利にふさわしい戦いを見せてはいたよ。チームとshちえ戦い、ビッグチャンスをいくつも手にして、そしてそれをうまく活かすことができたんだ」と胸を張った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報