ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年02月01日

フメルスがマインツ戦で先発として復帰へ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今冬はロシア・ワールドカップの影響で、冬季期間は短く設定されているブンデスリーガ。だが残念な形でこの冬を長く休むことになってしまったのが、ドイツ代表CBマッツ・フメルスだ。だが週末に行われるマインツ戦では、ようやく復帰を果たせる見通しとなっている。

前半戦では良いシーズンを過ごしていたフメルスだったのだが、古巣ドルトムントとのポカール生き残りをかけた特別な一戦を目前に、シュトゥットガルト戦で内転筋に痛みを訴え途中交代。

そしてその負傷は続くドルトムント戦のみならず、冬季キャンプにも影響を及ぼす結果となり、一人黙々と個人練習に勤しむフメルスの姿が見受けられている。

さらに1月に入って今度は風邪をこじらせたフメルスは、ここまでの後半戦3試合すべてで全休を余儀なくされてきたが、しかしながらようやく今週末のマインツ戦から、フメルスの後半戦の幕が開けることになりそうだ。

ユップ・ハインケス監督は、フメルスをスターターとして起用するプランを描いており、「彼をまた組み込んでいく必要があるし、マッツ自身も慣れていかないといけないからね」とコメント。

ただしこれまでバイエルンのセンターバックコンビ、ボアテングとズーレは「良い仕事をしてくれている」と指揮官が評していることからも、どちらが今回先発の座をフメルスに譲るかについては、まだ不透明のままとなっている。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報