ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月05日

トリッソ「あのロングシュートはヘルマンACと練習した」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コンランタン・トリッソがおよそ30mの距離から放ったロングシュートは、そのまま見事にゴールネットを突き刺し、金星を狙ったフライブルクに大きな衝撃を与える結果となった。そんなトリッソが試合後に語った・・・

…フライブルク戦について
いい試合だったと思うね。立ち上がりでは苦労したところがあったけれども。フライブルクにはビッグチャンスが1つあったけど、ただそれからはうまくできたし、2得点を立て続けに決めることができたよ。それが試合に好影響をもたらしてくれたね。チャンスは作り出すことができていたし、後半そうそうにはさらに2得点を加点することができた。チーム全体で掴んだ成功だよ。

…ロングシュートについては自身でも驚いたのでは?
とても入れしかったね。フリーの状態にあることに気づいていたし、誰からもアタックされることもなかった。だからシュートを放つ決断を下したんだ。それがうまくハマってよかったよ。練習であの距離からのシュートは練習していたし、試合のなかでそれをみせられて、そして重要な追加点をチームにもたらすことができてうれしく思っている。

…練習ではあの距離から問題なく決めていたのでしょうか?
そんなことはないさ、簡単ではないし、むしろ複雑なものだよ。練習でもそう多くチャンスがあるわけではないしね。ただ練習後にペーター・ヘルマンACと一緒によくこの手のシュート練習をしていたんだ。その努力が結果として報われたということ、うれしいね。

…ゴール以外のパフォーマンスについても満足できますか?
そうだね。僕自身はシンプルのいプレーしようと思っていた。ボールを分配したり、うばったり、アグレッシブにプレーしたり、チームメイトをサポートしていったり。これからもこういったプレーをつづけていかないといけないと思う、それくらい満足できるものだったよ。

…今回の勝利についてどう評価されていますか?
まずとてもアグレッシブで精力的にプレーするチームを相手にして、しっかりと勝利をおさめられたことはよかった。前回のヘルタ・ベルリン戦でのドローから、いいリアクションを見せることができたように思うよ。だからこそ今回の試合では勝利をおさめたいと思っていたしね。あとはリーグ優勝まで3勝を残すところとなった。それは僕たちにとっての大きな目標だよ。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報