ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月23日

スペイン代表から招集外のマルティネス「特に説明は受けていない」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2010年のW杯と2012年のユーロで優勝を味わい、ここまでスペイン代表として18試合の出場経験をもつハビ・マルティネス。しかしながら2014年に行われたワールドカップ参加以降、ここまで1度も招集を受けていない状況が続いているところだ。

そして今回のドイツ代表、そしてアルゼンチン代表とのテストマッチでも、ロペテギ監督からおよびがかかることはなかったのだが、果たして指揮官からの説明はあったのだろうか?ESPNに対して同選手は「特に連絡を受けたり、何かいってもらったりもしていないね。たくさんの人は驚いているし、僕自身もなんで連れて行ってもらえないのか自問自答してしまうよ」との心境をあかした。

ただしハインケス監督復帰以降、ここまで再び絶好調のパフォーマンスを披露している大型ボランチは、まだ今夏に行われるワールドカップ出場への夢を諦めてはおらず「とても難しいことだとはわかっている。いい選手がたくさんそろっているからね。僕としてはハードにとりくみつづけていくよ。目標達成のために諦めずに全力をつくす。」と意気込みをみせ、「それに招聘されなくてもキャリアの終焉を意味するわけではないさ」と言葉を続けている。

なお最近では元バルセロナ主将シャビが、マルティネスをワールドカップに連れていくべきだとの持論を展開しており、「ファンタスティックなことだよね」と喜びをみせたマルティネス。しかしそれと同時に「将来的にはわからないけど、でも今はまだ彼は代表監督ではないからね。ただがんばっていくだけだよ」と語った。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報