ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月12日

バイエルン、フランク・リベリと2019年まで延長へ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1つの決断がついに下された。kickerが得た情報によればバイエルン・ミュンヘンは、今季までとなっていたフランク・リベリとの契約をさらに1年間延長。先日8度目のブンデス優勝を果たした35才は、バイエルンでの12シーズン目に突入することになる。

すでにkickerでは先週のうちに、フランク・リベリ、そしてアリエン・ロッベンとの延長が迫っていることをお伝えしていたが、ロッベンについてはまだ詳細を詰めている段階にあるものの、リベリに関してはさらに進展をみせており、2019年までの契約を結ぶ模様。

ただこれからバイエルンがキングスレイ・コマンやセルゲ・ニャブリといった、次世代の選手たちへスムーズに受け渡していくという過程のなかで、これまで特に出場にむけ貪欲な姿勢をみせていたリベリは、バイエルンにおける新たな状況、立場を受け入れる必要がある。

2007年にマルセイユに加入したリベリは、ここまで公式戦381試合に出場して117得点176アシストをマーク。最近では中国、カタール、トルコなどからの関心も伝えられていた。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報