ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月16日

両SBのバックアッパーから延長に断りが入れられたバイエルン

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


来季も引き続きラフィーニャはバイエルンにてプレーすることになるのか?しかし同選手の代理人を務めるロジャー・ヴィットマン氏は、すでにバイエルンからの延長のオファーに断りを入れてしまった。すでにラフィーニャに対しては、さらに条件を見直した単年契約のオファーを出しているものの、ただバイエルンがどんな条件でもラフィーニャを残留させたいとまでこだわっているわけではない。その一方でフィーニャは「バイエルンとうまくいくこと」を希望しているが、果たして延長交渉はどのような展開を見せることになるのだろうか?

その一方でバイエルンではフアン・ベルナトとも、来季までとなっている契約の延長は結べおらず、さらに同選手はすでに、移籍希望を伝えた模様。そのためバイエルンはすでに、ドイツ代表ヨナス・ヘクターへとコンタクトをとっているところであり、kickerが得た情報によればさらにこのテーマはヒートアップしているようだ。ここのところは左サイドバックのアラバの代役は、ラフィーニャが務めている。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報