ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月21日

マヌエル・ノイアーがチーム練習復帰。ウルライヒへの影響は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


金曜日には負傷以来はじめて、マヌエル・ノイアーがチーム練習復帰を果たした。練習前「ウォーミングアップと、パスゲームについてはね」とユップ・ハインケス監督はコメント。これにより復帰に向けてさらなる進展をみせたことになる。「我々は全体的な改善というものに非常に集中しているところだ。現状をみるかぎり、全てが順調に進んではいるようだがね」

そして指揮官は、今シーズン中でのノイアー復帰に自信を見せており、これにより今夏にロシアで行われるワールドカップ出場も見えてくることになる。だがハインケス監督は、「スウェン・ウルライヒは見事な成長を遂げたよ」とも強調。

これからリーグ戦4試合、ポカール決勝、そしてCL準決勝2試合と勝ち抜ければ決勝という中において、マヌエル・ノイアーが重要な局面でプレーする可能性については、ハインケス監督は明言を避けた。「まだそれを議論するには時期尚早だ。私自身そのことは考えてはいない」

しかしながらノイアーの復帰が迫っていることへのプレッシャーが、代理を務めるスウェン・ウルライヒへ重くのしかかるという不安はないのだろうか?ハインケス監督は「ウルライヒはそういった状況を堂々と乗り越えられるだけの、多大なる自信を蓄積してきたと考えている。」とウルライヒに対する大きな信頼を口にしている。

なお今回のハノーファー戦では、アウグスブルク戦にてスネに打撲を受けているコランタン・トリッソが欠場。ただしこちらは月曜日にはチーム練習への復帰がすでにみこまれているところだ。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報