ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月13日

シュトゥットガルト戦でマッツ・フメルスが足を負傷

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


圧倒的な強さで、今シーズンもリーグ優勝を早々に果たしたバイエルン・ミュンヘン。だがマイスターシャーレ贈呈が控えた最終節では、バイエルンはシュトゥットガルトに1−4と完敗。さらには翌週にポカール決勝が控えるなか、マッツ・フメルスが負傷したことも明らかとなった。

「試合終了前に、足に少し違和感を覚えたんだ」と、試合終了後に語った同選手は、後半86分に相手選手ドニスへタックルをした際に左足を負傷。さらにこのプレーで警告も受けている。

「しっかりとチェックしてみないといけない。そこまでひどくないように願っているよ」とフメルスはコメント。「ただいあみはあるし、これからどうなっていくのかみていかないとね。自分で怪我をしてしまったけど、具体的にどうやってかはよくわからないんだよね」と言葉を続けた。

バイエルン・ミュンヘンは来週土曜日の5月19日に、首都ベルリンにてドイツ国内カップ戦DFBポカール決勝、アイントラハト・フランクフルト戦が控えており、さらにフメルスにとってはその4日後に、今夏にロシアでおこなわれるW杯にむけドイツ代表の一員として始動する。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報