ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月16日

バイエルン、「素晴らしい素質をもった」GKホフマンとプロ契約

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バイエルン・ミュンヘンは、さらに若手選手とのプロ契約を締結したことを発表した。現在バイエルンU19でGKを務めるロン・トルベン・ホフマンが、2021年までの契約にサイン。これにより今週だけで、4人目のプロ契約締結ということになる。

U19にてリーグ戦24試合、さらにユースリーグでも3試合に出場した同選手について、ハサン・サリハミジッチSDは「PA内でもライン側でも一級品の能力をみせている」と評価。「トルベンという、さらなる若手選手との契約を更新できたことをうれしく思う。素晴らしい素質をもった選手だ」と語った。

一方のホフマンは「4才のときからバイエルンのファンだった僕にとって、ここでのプロ契約はまさに1つの夢が実現したということだよ」と喜びを見せつつ、「これからが本当の勝負だ。本当の意味での戦うサッカーの中で、上り詰めていきたいと思う。そのためにはバイエルンでは最高の機会を与えてくれるよ」と意気込みをみせている。

なおバイエルンは先日、DFのラース・ルーカス・マイ、MFのメリタン・シャバーニ、そしてFWのフランク・エビーナとのプロ契約を発表、そして今回はGKホフマンとの契約更新で合意に至った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報