ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月16日

マヌエル・ノイアーに進展、ポカール決勝でのベンチ入りを視野に!

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


中足の骨折により、これまで8ヶ月にも渡り離脱が続いているマヌエル・ノイアー。だが昨日の火曜日に行われた練習では、負傷以来初めて、チーム練習の全てをこなす姿が見受けられており、週末に行われるDFBポカール決勝、アイントラハト・フランクフルト戦でのベンチ入りを視野に入れているところだ。

今年の3月に足を負傷したノイアーは、さらに4月に行われたCLレアル・マドリード戦にて骨折。それにより今シーズンは出遅れる格好となったものの再び負傷。その後に手術を受け、リーグ戦での復帰を目指していたものの叶わず、今はバイエルンでの最後の公式戦復帰に向けて取り組んでいる。

一方でこれまでノイアーの代役を務めてきたスウェン・ウルライヒにとっては、来シーズンから再びノイアーがバイエルンのゴールマウスに立つ事を前提とするならば、重要なビッグマッチにおけるひとまず最後の試合という意味にもなる。

特にCLレアル・マドリードとの準決勝では、痛恨のミスでチームを敗退に追い込んでしまったという自責の念もあり、特別な思いをもってこの試合に臨む事だろう。そして今年2月に契約を延長したウルライヒとしては来季は、再びバックアップに戻るとしても、ノイアー負傷前よりも多くの出場機会を獲得していきたいところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報