ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月06日

マッツ・フメルス「W杯後も代表としてプレーする」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前回のブラジルワールドカップでの優勝メンバーでもあるマッツ・フメルス。今夏には連覇をかけてロシアでのワールドカップにも臨む29才のCBだが、しかしながら今大会以降も引き続き、代表としてのキャリアを続けていく考えを強調した。「これが最後の大きな大会ということはないと思うよ。次のユーロのときには31才だ。それは十分に可能なものだと思う」

先日ドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督は、今回のワールドカップを1つの区切りとして、世代交代が行われていく考えを示唆する発言を行なっているのだが、ただフメルス自身は、代表引退が波のように押し寄せてくるとまではみていない。「そこまで多くはないと思うよ、今回が最後の大きな大会となる選手は。何人かはいるだろうけど」

ただしその次にカタールで行われる2022年のワールドカップ出場については、マッツ・フメルスは「冬に行われることになるし、僕はそのときには34才だ。まだ今のようなレベルでプレーし続けているかどうかまでは、力もリズムももちつづけられているかはわからないよ」と述べている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報