ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月16日

期待の若手FWアルプ、今夏のバイエルン移籍の決断はもう間も無く

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 すでにヤン=フィーテ・アルプが将来的にバイエルン・ミュンヘンでプレーすることは確定事項だ。18才の期待の若手FWは、すでにバイエルンと移籍で合意済みであり、なおかつ所属するハンブルガーSVとの契約期間は、今シーズンいっぱいで満了となるのだ。

 つまりはもしも期間満了となれば、ハンブルガーSVとしては無償で同選手を手放すことになるため、バイエルンとの間では今夏での移籍交渉が行われている。ただそもそも今夏にバイエルンに移籍したとしても、アルプに多くの出場機会が巡ってくることは想像し難く、一方でハンブルクではティッツ監督から大きな信頼を寄せられているところだ。

 そのためバイエルンとは、獲得後にハンブルクへとレンタル移籍する案も出されており、その買取金額は250万ユーロ。これはハンブルクにとっては、あまりにも少なすぎる金額である。

 とはいえバイエルン側は前述のようにCFの補強にかられているわけでもないことから、ハンブルクから交渉でプレッシャーをかけることは困難であり、さらにチーム作りという観点ではあまり長引かせるわけにもいかない。そのため早ければ、今週中にも結論が導き出される可能性があるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報