ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月08日

ジェローム・ボアテング、マンチェスター・ユナイテッドに断り

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 来シーズン、はたしてジェローム・ボアテングはどこのチームでプレーすることになるのか?長く続くこの話題だが、ただ火曜日には少なくとも1つのことついては明確となったようだ。それは行き先がマンチェスター・ユナイテッドではないということである。

 ビルト紙が報じ、そしてkickerでも確認をとった情報によれば、火曜日にボアテングはモウリーニョ監督へ直接電話で断りを伝えた模様。なおプレミアリーグでは今週木曜日に今夏の移籍市場は閉幕となる。

 バイエルン側は30才となったドイツ代表の守備の要の売却にあたり、移籍金としておよそ5000万ユーロを求めているとみられ、パリ・サンジェルマンの他、アーセナルからの関心も伝えられているところだ。

 その一方で主将ノイアーや長年に渡り共に戦ってきたリベリ、アラバらを同僚たちをはじめとして、今夏から指揮官となるニコ・コヴァチ監督もボアテングの残留希望を強調。なおボアテングとバイエルンとの契約期間は、2021年まで。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報