ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月13日

膝の負傷で交代のアラバ、大事には至らず

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 日曜日に行なわれたアイントラハト・フランクフルトとのDFBスーパーカップでは、バイエルン・ミュンヘンは5−0と快勝をおさめたものの、その中で影を落とすことになったのがダヴィド・アラバの負傷交代だ。しかしその翌日には、アラバの膝は大事には至らなかったことが発表された。

 4−0で迎えた後半に、相手DFダニー・ダ・コスタとの対人戦で膝に負傷を抱えたアラバは、そのまま痛みで顔を歪めながらピッチに倒れこみ、後半75分に交代を余儀なくされることに。

 ただ月曜日に発表されたところによれば、オーストリア代表は左膝に強い打撲を受け血腫が見られてはいるものの、靭帯には特に損傷はみられなかったとのことで、これから日々様子をみながら練習復帰の判断を下していくとのこと。

 これにより長期離脱は免れたアラバだが、ただ来週行なわれるドイツ杯1回戦ドロホターセン/アッセル戦では出場が見送られる可能性がでてきたことにはなる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報