ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月20日

ルックマン獲得目指すライプツィヒ、ルディ獲得には条件面で合わず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏にリヴァプールへと移籍したナビー・ケイタの後釜候補として、ライプツィヒからの関心が伝えられているセバスチャン・ルディ。先日バイエルンのウリ・ヘーネス会長は、同選手に対して移籍交渉の許可を出していることを明かしており、移籍については売却もしくは買い取りオプション付きでのレンタルを希望しているところだ。

 確かにその点でライプツィヒ側には、今夏に移籍金2000万ユーロ以上をさらに投資する用意があるとはみられているものの、その金額すべてがエヴァートンのアデモラ・ルックマン獲得へと向けられている模様で、そのためファイナンシャルフェアプレー遵守という観点からも、kickerが得た情報によればバイエルンが考える二つのオプションともにライプツィヒ側には考えにないようだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報