ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月04日

昇格組ニュルベルクが始動「1日1日が大切」

1. FCニュルンベルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブンデス1部で迎える新たなシーズンに向けて、アシスタントのシュマース氏に続いて登場したミヒャエル・ケルナー監督、そして主将のハノ・ベーレンスらに対して、詰め掛けた500人のファンたちから温かな拍手が送られた。

ケルナー監督は、昇格組として臨むこれからの戦いにむけて、「実直に、落ち着きを失わず、そして魅力的なサッカーを見せていきたい」とコメント。「試合においては、相手よりもより精力的に走る必要がある」とも述べており、これからの準備期間に向けて「1日1日がとても重要なんだ」と語っている。

なおここまで獲得した新戦力は、ハンブルクのGKクリスチャン・マテニアを筆頭に、ハンブルクIIからテルレス・クネール、ケルンAユースからケヴィン・ゴーデン、そして先日発表されたバイエルンIIからティモシー・ティルマンら4人となっているが、さらにCF、ウィングの補強も迫られているといえるだろう。

しかしニュルンベルクは冷静さを失ってまで補強に走ることは避けたいとも考えており、今夏で選手たちのなかから飛躍をとげる選手を見極めるという点からも、予定よりも少ない人数の補強で来季を迎えることになるかもしれない。ついに1部残留に向けた戦いが幕をあけた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報