ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月08日

ノイシュテッター、ロシア代表の流れ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

neust__dter800-1452166992


「冬季休暇期間中にモスクワに滞在していた時、ロシア代表関係者から会うことができるか聞かれたんだ」と明かしたロマン・ノイシュテッター。ロシアにルーツを持つ同選手としては「もちろん」ロシアを代表したいという気持ちをもっており、「彼らがうまく対処してパスポートを得られれば、3月にも代表招集を受けられると思うよ」とコメント。ただし「シャルケでのパフォーマンス次第ではあるけどね」とも付け加えた。


そのノイシュテッターは、シャルケとの契約を今季まで残しており、シャルケ側は延長への希望を述べていることからも「キャンプ後に話し合いを行うことになる」とのこと。


ただし本職のボランチではガイスとゴレツカ、さらに今季出場機会を得ていたCBではマティプとヘヴェデス、さらには負傷離脱中ながらナスタッチも控えており、同選手は「意味のあるものか見てみることになるさ。どうクラブがプランしているのかね」と話すにとどまった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報