ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月11日

ヘヴェデスが負傷交代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-01-11 9.43.30


今年最初のテストマッチ、フロリダカップのフォート・ローダデイル戦で勝利を収めたシャルケ04。しかし主将のベネディクト・ヘヴェデスは早々に交代を余儀なくされた。


大腿筋を痛めた同選手は、前半16に若手ケーラーと替わり、キャプテンマークはノイシュテッターへと引き継がれている。


試合後ブライテンライター監督は「検査の結果を待たなくてはならない」とコメント。おそらく月曜日には判明することだろう。


なおこの試合では新加入のシェプフとベルアンダもプレー。特にシェプフは2点目となったサネゴールをアシストしており、ブライテンライター監督は「とてもアクティブだったね」との印象を語った。




シェプフ「まだ100%にはないよ」


schoepf8-1452503875


MF:アレッサンドロ・シェプフ

… 良い形のスタート

まだ100%にはないし、まずはなれなくてはいけない。ただ僕にとって良い練習となったし、アシストも良かった。他のことは結果としてついてくるさ。

… シャルケへの移籍について

大きなクラブから興味を持ってもらえることは、僕にとって大変な名誉だ。とにかく次のステップに進みたかったし、ここにこれて嬉しいよ。もちろんたくさん試合に出たいし、チームの成功の助けとなりたい。当然、得点やアシストのようにオフェンスで頑張ることになるけど、でも守備でも助けとなりたい。今のサッカーはそうじゃないといけないものだ。もしもチームとして機能していれば、それぞれの選手もより好影響が与えられるものだ。

… ニュルンベルクについて

シャルケに移籍したいという希望を伝え、そして彼らも理解を示してくれたよ。これが僕にとって、さらなる前進になるものだからね。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報