Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月20日

ヘルト氏「補強を検討している」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-01-20 0.38.19


主将ヘヴェデスが3ヶ月離脱に入ることが明らかとなったシャルケ。マネージャーのヘルト氏は「新たに獲得するか熟考している」ことを明かした。


「ベネディクトはかなり離脱することになる。用心深く考えたとして、第29節に戻ってくるという形だろう。その時にはすでに、シーズンも終盤だ」


さらにシャルケではリーグ戦だけでなく、ELシャフタール・ドネツク戦も2月に控えており、もしも勝ち進めば次のラウンドは3月10日17日の開催だ。


「本来はもう移籍市場での動きは終わっていたのだ。しかし今回の長期離脱に伴い、もう一度考えることになったよ」とヘルト氏。


月曜日に明らかとなったドイツ代表の3ヶ月の離脱は、関係者すべてに対して大きなショックを与える結果となった。


なおシャルケのCBではマティヤ・ナスタッチもいるが、同選手もアキレス腱の問題でヘヴェデスと同時期の復帰が見込まれており、さらに先日アイハンがフランクフルトへ移籍したことから、現在はマティプ、ノイシュテータに次ぐオプションは、20歳のマルヴィン・フリードリヒと、19歳のティロ・ケーラーという状況にある。


一方でヘヴェデス自身にとっては、今夏に行われるユーロ2016参加を脅かしかねない負傷にもなった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker