ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月22日

「ウッチー、おかえり!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FC Schalke 04 v SC Freiburg - Bundesliga


大きな笑顔を浮かべながら、内田篤人は練習場を後にした。


ゲルゼンキルヒェンでのリハビリを経てピッチに復帰、そして非常に早い流れで、チーム練習復帰を果たした日本代表。精力的にトレーニングに勤しみ、とくに問題なくこなす姿が見受けられている。


大きな一歩を踏み出した内田について、自身も長期離脱の苦しみを知るレオン・ゴレツカは「彼の笑顔がまた見れて楽しかったよ。ピッチに戻ってきて良かったね」と述べた。「彼は長期間離脱していたんだ。どういう感じかはわかるよ。ほっとしていることだろう


昨年3月7日以来、実践から遠ざかっている内田。膝に強い痛みを抱え、夏にはクラブは保護治療を勧めたものの、日本で手術を受けることを決断している。


復帰時期は今のところはまだ未定だが、ファンから愛される『ウッチー』の復帰に伴い、「みんなで手をあげてトンネルを作ったよ。おかえりってね!」とゴレツカは明かした。


その一方で残念なニュースも。アキレス腱に問題を抱えるデニス・アオゴが練習不参加、これにより、ブレーメン戦ではオプションから外れる可能性ができてきている。またエリック=マキシム・シュポ=モティングも休養を余儀なくされたが、こちらは風邪から回復してブレーメン戦には間に合う模様だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報