Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月24日

CBの補強を目指すシャルケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1453468934

先日ベネディクト・ヘヴェデスの長期離脱が伝えられたシャルケ04だが、クレメンス・テニース相談役会会長は、二人の若き代表CBに対して感心を抱いていることを認める発言をした。


一人目は米国代表アンソニー・ブルックス(22)。ただしヘルタ・ベルリンとの契約を2017年まで残す同選手には、他クラブからの感心が報じられており、国内ではヴォルフスブルクからの感心が伝えられた。


二人目はオーストリア代表ケヴィン・ヴィマー(23)。昨冬にケルンからトッテナムに移籍した同選手だが、出場機会を得られていいない状況にある。トッテナムとの契約は2020年まで。


その一方でマネージャーのヘルト氏は、今季CBとして活躍をみせ、シャルケとの契約を今季いっぱいまで残すジョエル・マティプとの延長交渉について言及。キャンプ期間中に交渉を行っていたことを明かし、今月中にもなんらかの結論がでる可能性についても示唆している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker