ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月27日

シャルケのCB事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tasci8-1453816888


ベネディクト・ヘヴェデスの負傷に伴い、CBの補強を目指しているシャルケ04。そこで有力な獲得候補の一人として名前が挙がっているのが、かつてシュトゥットガルトでヘルト氏と共に戦った経験を持つ、スパルタク・モスクワのセルダー・タスキだ。


シュトゥットガルト時代では主将も務めた同選手は、ドイツ代表として14試合の出場経験を有しており、2017年まで契約を残す28歳を、買い取りオプション付きのレンタルにて獲得を目指している模様。


さらにトッテナムのケヴィン・ヴィマーの名前も浮上。しかしこちらは、フェルトンゲンの負傷に伴いチーム状況に変化が生まれている。


またシャルケでは補強のみならず、今季いっぱいで契約が切れるジョエル・マティプとの延長も目指しており、こちらは間もなくして決断が下される見込みだ。


そんな中、若手CBティーロ・ケーラーとの契約を延長。昨夏に無断でインテルの練習に参加し、制裁を受けた19歳との新たな契約期間は2019年となった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報