Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月10日

ブライテンライター監督「意欲的なプレーを」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. FC Köln - FC Schalke 04

「最近見せているパフォーマンスを結びつけていかなくては。目的意識とヴァリエーションを持って、前に向かってプレーしないとね」金曜日に行われる敵地ベルリンでの戦いを前に、ブライテンライター監督はそう意気込みを語った。


ハンブルガーSV、そしてケルン戦で勝利を収め、4位浮上を果たしたシャルケ04。3位ヘルタ・ベルリンとの差は1となっており、この直接対決を制するならば3位浮上を果たすことになる。「この連勝のあとで、さらに我々は続けていかなくてはならない。これからも成功を収めていきたいんだ。順位表は接戦だよ。意欲的にプレーしてほしいね」と指揮官。


なおこの試合では、シュポ=モティング(骨盤)とゴレツカ(肩)は欠場となるが、両選手の状態についてブライテンライター監督は「二人ともいい感じだが、しかしチーム練習には参加できていないんだ」と説明している。


ヘルト氏「義務はない」


またそのゴレツカをはじめ、今夏に行われるリオ五輪には、シャルケから「多くの選手が候補者になっている」(ヘルト氏)ところであり、A代表でも候補のサネや、ガイス、マイヤー、そしてケーラーも候補ということになるだろう。


ヘルト氏は「リーガはサッカー協会と、ベストメンバーを組めるように協力する気持ちはあるが、その一方で当然リーガ、そしてクラブにとって厳しい状況でもある。」とコメント。「完璧な答えを見つけるのは難しい問題だ。そもそも選手を送り出さなくてはならないという義務はないんだよ」と強調した。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker