ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月22日

復帰戦で決勝点〜21歳のレオン・ゴレツカ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

goretzka-1458491644_zoom18_crop_800x600_800x600+59+16

負傷により4週間の離脱を余儀なくされていたレオン・ゴレツカ。先週金曜日のグラードバッハ戦での復帰は、決して確実視されていたものではなかったのだが、代表戦前にカムバックを果たした21歳のMFは、決勝ゴールまで決めて見せた。


「確かにグラードバッハ戦での出場を目標にはしていたんだけど。しっかりと間に合わせてくれ、そしてプレーさせてくれた医療スタッフに感謝しているよ」


さらにゴレツカは、ゴールシーンについて「今までポストや好セーブに阻まれたりと、シュートに関してはツいていなかったんだけど、でもああいう形で決まるなんて、運命のいたずらかな」とコメント。


その一方でゴレツカは、「今回の勝利には2つのポイントがあった」とし、「フェアマンが見せたパフォーマンスは言葉にするのも難しいほどさ。ピッチにいて驚くくらいだよ」と賛辞を贈った。


なお数週間前にはELやリーグ戦での精彩を欠いたプレーから、批判を浴びており、「あの時には、グラードバッハ戦で勝利するなんて話もなかったよね」とゴレツカ。「だから笑顔でホームに戻れるよ」と、CLを争うチームとの直接対決での勝利に喜びを見せている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報