ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月30日

カイサラ「いつかドルトムントと渡り合えるようになる」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

caicara8-1459245226

昨夏に移籍金450万ユーロでシャルケに加入し、現在は右サイドバックで先発を務めるジュニオール・カイサラ。


キッカーとのインタビューに応じた同選手は、前半戦ではじめて経験した前半戦でのドルトムントとのレヴィアダービーを振り返り、終了の笛の後、感情を抑えきれずに涙さえ少しこぼれでたことを明かしている。


「レアル・マドリードやリヴァプールのスタジアムでもプレーしたことがあるし、それぞれ特別な雰囲気を持っているスタジアムだよ。でもあの時の気持ちほどのことはなかった。とにかく気持ちが混乱しているという感じだった」


試合の間でさえ、「監督からの言葉を聞いても、耳から筒抜けのようなだった」というカイサラ。それほどの感情になった理由については、「敗戦への失望と、これほどの重圧から解放されたというのもあった」と説明した。


宿敵ドルトムントは、現在は3位ヘルタに勝ち点差16をつける2位をキープしているが、このことについてカイサラは「彼らはこの成績にふさわしい」と称賛。


だがその一方で、「シャルケがこのまま成長していくならば、監督の考えを継続して実践していけるならば、僕はドルトムントと渡り合えるところまでいくと確信している」とも語っている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報