Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月02日

「ヘヴェデスは2・3週間にチーム練習に参加できれば…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FC Schalke 04 - SV Werder Bremen 1:3

週末に行われるインゴルシュタット戦では、レオン・ゴレツカは間に合うことができそうだ。「週末の試合では問題はないと思うよ」とブライテンライター監督。しかしその一方で、ベネディクト・ヘヴェデスの復帰時期はいまだ未定のままとなっている。


足に打撲を抱えていたゴレツカだが、水曜日にはチーム練習に部分的に参加しており、「問題なくこなしていたよ」とブライテンライター監督は語った。


さらに長期離脱中のマルコ・へガー(前十字靭帯)、そしてマティヤ・ナスタッチ(アキレス腱)も、部分的ながらチーム練習に参加しており、「良い形でこれているね」と眼を細めた指揮官。


しかしその一方で、主将ベネディクト・ヘヴェデスの状態については「おそらく2・3週間でチーム練習に復帰できれば…。シーズン中にどうなるかについては、まだなんとも言えない」と述べている。


フロリダで行われた今冬のキャンプで負傷したドイツ代表は、当初は4〜6週間の離脱と伝えられていたものの、その後の検査の結果で3ヶ月の離脱に入ることが伝えられた。


ヘルト氏「フェアマンは代表に好影響をもたらす」


今シーズンはkicker採点平均では、GK部門でトップとなる2.59をマークしているラルフ・フェアマン。しかし先日行われたイングランド代表とイタリア代表とのテストマッチでは、ラルフ・フェアマンが招集されることはなかった。


代表でGKコーチを務めるケプケ氏は、現在候補としてノイアー、テル=シュテーゲン、レノ、トラップ、そしてツィーラーの5人が挙がっていることを明かしているが、シャルケでマネージャーを務めるホルスト・ヘルト氏は「数年にわたって好パフォーマンスを見せている選手が、代表でチャンスを得られないことは残念だ。」と述べ、「フェアマンは真のチームプレイヤー。どのチームでも、ドイツ代表にも好影響をもたらすことができる選手だよ。ただ代表には多くのオプションがひかえている、それはわかっているがね」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker