ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月01日

ふなっしーがシャルケのマスコットに就任…内田が通訳としてサポート?

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“ゆるキャラ”として人気を集めているふなっしーが、DF内田篤人が所属するシャルケのマスコットに就任した。同日、クラブの日本語版公式ツイッター(schalke04.jp)が発表した。


ふなっしーは千葉県出身の『梨の妖精』という設定のマスコットキャラクター。2011年に船橋市民が個人的に活動を始めると、2013年にブレイクを果たして一躍人気者となる。以降は、市や県からは公認されていないものの、さまざまなイベントに起用されている。


シャルケは同ツイッターでふなっしーのマスコット就任を明かすと、「ドイツ語を覚えるまでは内田篤人が通訳としてサポートする」と発表。ホルスト・ヘルトSD(スポーツ・ディレクター)とともに『FUNASSYI』と名前がプリントされたユニフォームを掲げる内田の写真を公開した。


king




  • ブンデスリーガ・各チーム情報