ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月03日

ハノーファー戦で先発から外れたガイス

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

geis8-1462172756

昨夏にマインツより移籍金1000万ユーロで加入し、移籍1年目から主力としてプレーしてきたヨハネス・ガイス。しかし今節のハノーファー戦では、肩の負傷から復帰したレオン・ゴレツカと、ピエル=エミル・ホイビゼリがボランチコンビを組み先発を務めた。


前半戦では、kicker採点で4以上を記録することはわずか3試合しかなかったセットプレーのスペシャリスト。そのうちの1試合、グラードバッハ戦での退場から「難しくなってしまった」とブライテンライター監督は考えている。


「シャルケでの1年目。今はうまくことが運んでいない時期。戦わなくてはならないよ」


相手FWハーンに対するハードファウルで重傷を負わせる結果となったガイスには、5試合の出場停止処分だけでなく、メンタル的な問題も抱えることとなったようだ。後半戦ではすでに、kicker採点4以上は7試合を記録。特に最近ガイスが出場した後試合に限ってみれば、kicker最低平均4.6と散々な数字に。


五輪出場を視野に入れるガイス。残りの試合で再び元の状態を見せアピールをしなくてはならない。