ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月12日

フェアマン、若手ニューベルを称賛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30 04 2016 Fussball Saison 2015 2016 1 Bundesliga 32 Spieltag Hannover 96 FC Schalke 04 1

昨夏に2部パダーボルンから、kickerが得た情報によれば移籍金45万ユーロで獲得したアレクサンダー・ニューベル。多くの専門家が注目する若き才能に対して、いまだトップチームでの公式戦出場経験がないながらも、練習での姿、そしてU23でのプレーは将来を期待させるものがあり、4月からは、トップチームでベンチ入りを果たしているところだ。


ラルフ・フェアマンは「アレックスはドイツの中で最高の才能をもった選手の一人だ。まだそこまで注目を浴びているわけではないけどね。でもそのうちそうなる。約束するよ」と称賛。


だがニューベルが抱える問題は、フェアマン自身であり、そしてそのフェアマン本人も、かつてはノイアーという大きな壁が立ちはだかっていた。19歳のニューベルとしては長期的に、守護神の座を狙っていくこととなる。


なおシャルケには、25歳のファビアン・ギーファーも在籍しているのだが、信じられないほど怪我に泣かされつづけ、現在は内転筋に問題により離脱。


もう一人、フェアマンが「あらゆる形で」サポートしていると評する35歳のミヒャエル・グスプルニングについては、契約は今季までとなっているものの、マネージャーのヘルト氏が延長の考えを示しており、またスペイン2部のマジョルカにレンタル中のティモン・ヴェレンロイターについては、マジョルカ側に買い取りオプションが付けられているところだ。


ヘルト氏は最終節後に退任

firo, 1. Bundesliga, Schalke 04 - Bayer 04 Leverkusen, 23.04.2016

先週火曜に、暖かい拍手で最後のホーム戦で見送られたホルスト・ヘルト氏。シャルケでのマネージャー職は次の最終節で終わりとなり、来季からは後任として、マインツからクリスチャン・ハイデル氏が迎えいれられることとなった。


最近ヘルト氏は、kickerに対して「まだ引き継ぎに関して、集中的に話し合っているところだ。テニース会長がハイデル氏と建設的な話し合いを行っているよ」と語っていたのだが、テニース相談役会会長は「この数ヶ月間で滞りなく引き継ぎが行われた」との見方を示し、「ハイデル氏とヘルト氏が非常に建設的にこのプロセスを行ってくれたことを嬉しく思っている」と述べている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報