Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月18日

ヘヴェデス「ブライテンライター監督はチームを前進させた」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1463435191

昨年に契約延長を結んだ理由の1つが、パダーボルンからアンドレ・ブライテンライター氏を招聘したことにあったベネディクト・ヘヴェデス。


「メディアでいろいろ書かれていたし、驚きはなかったね」と語ったキャプテンは、「監督はとても正しい、誠実な行動をとっていた。これまでのシーズンで見せていたようにね。彼とはいい関係にあったといえるし、常にチームを好転させようとしていた。ただすべてが思い通りにいったわけではなかったけど」とコメント。解任となる以上は「動機はある」ものだが、「僕の立場からみれば、いい仕事をしていたと思うし、チームを前進させたと思う」との見方を示している。


そして最終節では、これまでマネージャーを務めていたヘルト氏の最終戦ということもあり、「気持ち的にくるものがあった」というヘヴェデス。


勝利によってトップ5入りを果たせた事には、「慰めになる終わり方だったよ、特にチームをこれから後にする人にとってはね」と振り返った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker