Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月23日

ウブロのオープン記念イベントに登場した内田篤人…右ひざのケガは「焦らず治していきたい」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

22日、ドイツ・ブンデスリーガのシャルケに所属するDF内田篤人が、スイスの高級時計ブランド「HUBLOT(ウブロ)」ポップアップブティック表参道の期間限定オープン記念イベントに登場。ウブロの時計を愛用するようになった経緯や、自身のケガの状態について語った。


進行役として最初に登場したのは、サッカー番組のMC経験もあるタレントのハリー杉山さん。続いて内田が登場すると、会場の黄色い歓声とは対照的に「恥ずかしいです……」とポツリ。友人にプレゼントされて以来、ウブロの時計を愛用している内田。今回は、内田自身がデザインに携わったスペシャルモデルが初公開された。ベルトの色を好きな赤にするなど、世界に2本しかない逸品にこだわりを施した。


トークショーではハリー杉山さんがMCを務めた


イベント中盤には、元TBSアナウンサーの青木裕子さんが登場。内田とともにルブロ特製の酒樽で鏡開きを行った。先日、第二子を出産した青木さんが漏らした「パパ(お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之氏)が子どもにサッカーをやらせたがっている」ことに対して、「ひざは気を付けてください(笑)」と一言。内田は、昨年6月に右ひざを手術して以降、試合に復帰できないまま2015-16シーズンを終えた。気になるケガの状態については、「ひざはちょっとずつ良くなっているけど、(治るまで)時間がかかるケガなので、焦らず治していきたい」と語った。


ウブロ アジアパシフィック リージョナルディレクターの坂井実和さんも参加し、特製の酒樽で鏡開き


イベントの最後には、「素敵な時計も作らせてもらいましたし、リハビリを終わらせて試合に出て、パートナーと良い時間を過ごしたいです」と締めた。


今回公開されたスペシャルモデルの時計は、チャリティーオークションに出品される。一般の方も内田篤人オフィシャルモバイルサイトで5月24日18時まで落札可能。落札金額は、熊本地震サッカーファミリー復興支援金に寄付される。


king


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker