Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月08日

ナスタッチ「日々よくなっている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schalke-1470483134

昨シーズンの開幕戦で、アキレス腱を断裂し長期離脱を余儀なくされたマティヤ・ナスタッチ。現状について、同選手は「日々、よくなっていっているのを感じるよ」と語った。


数ヶ月に及ぶリハビリを経て、CB左側での定位置争いに加わっているナスタッチ。その相手は主将ベネディクト・ヘヴェデスである。今夏加入のナウドは、これまでのテストマッチを見る限りは右側でのプレーに集中しているようだ。


なお先日行われたボローニャ戦は、ナスタッチにとっては古巣との対戦となったのだが、「あの時の選手はほとんどいないけど、でも再会は嬉しいものだよ」とコメント。


その後にマンチェスター・シティを経て、レンタルで加入したシャルケで主力として活躍し完全移籍。昨季は負傷で棒にフル結果となったが、しかし復調を果たした今季はコンスタントにピッチで活躍をみせたいところだ。


800-1470581204ヴァインツィール新監督「チーム内のことは表沙汰にしないもの」


これまでシャルケでは、チーム内の人間が外部に積極的に話すというイメージが持たれているが、今季シャルケの監督に就任したマルクス・ヴァインツィール監督は「過去のいざこざは、これまで外から見てきたが、しかしシャルケには15万の会員がいるのだから、多くの人間かさまざま意見が出てくることは普通のことだよ、むしろ私はポジティブに捉えている」と語った。


ただしチーム内の人々に対しては「まぁ、通常は表沙汰にはあまりならないものだよね」とコメント。「私は現状のことしか口にしないし、全てのテーマについてはチーム内で扱い、話し合っていく。それがプロフェッショナルというものだと思うよ」との考えも述べている。その一方でヴァインツィール監督は現在、プレーの面での調整も行っているところであり、ミッタージルでのキャンプは月曜日で最終日を迎えるところだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker