Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月10日

靭帯損傷のコケ、手術回避で復帰まで「2ヶ月短縮」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800_2-1470825765

コケにとっては不幸中の幸いとなった。


最初のテストマッチで後十字靭帯を損傷したスペイン人DFだが、シャルケの医療スタッフは手術を回避することを決断。まずは保護器具を装着して、患部に極度の負荷がかからないようにしていくことが明かされている。


通常、靭帯を断裂して手術を受けた場合、離脱期間は半年間が見込まれるもののだが、シャルケのクラブ公式の発表によれば、2ヶ月早くピッチに戻ってくることが可能とのこと。


そのため目標としては、年内のうちに出場機会を得るということになるだろう。


なお今年最後の試合は12月21日のハンブルガーSV戦だ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker