ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月20日

ヘヴェデスが引き続き主将に

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



kickerとのインタビューの中で、ヴァインツィール監督は自ら、キャプテンと選手評議会のメンバーを選出する考えを示していたが、その結果シャルケは金曜日に、ベネディクト・ヘヴェデスが2011年から引き続き、主将を務めることを明らかにした。


なおヴァインツィール監督は、kickerとのインタビューの中でヘヴェデスについて、非常にポジティブに、賞賛の言葉を送っており「オーストリアでの最初の練習から、重要な、高い評価を受けた模範的選手の一人であると実感したよ」とコメントしている。


そのヘヴェデスとともに選手評議会に名を連ねるのは、クラース・ヤン・フンテーラル、ラルフ・フェアマン、レオン・ゴレツカ、そして今夏に加入したナウド。